復縁のための電話占いの活用の仕方

復縁をするための電話占いとは、大まかに霊視を行う霊視占い道具を利用して占う霊感占いと言う物があります。占い師とは霊媒者と呼ばれる事があるように、基本的には占い師の主護霊が霊媒者に憑依をして、霊媒者の体を使ってアドバイスを授ける物です。霊視と霊感では伝え方に違いがあり、霊視はイメージとして霊媒者に伝える物で、霊感は道具を利用して伝える物です。結果としての姿や形を視て欲しい場合は霊視占いが望ましく、解決策や方向などで悩んでいる時は霊感占いが望ましい物と言えます。従来は霊視ができる方の中にも道具を利用する事が一般的でした。本格的に仕事として行うためには建前としての姿が必要であったためです。また、道具を利用した方がより分かりやすく万人に受け入れられ伝える事が可能であったためです。現在でも霊視ができる人が道具を使う事もあります。占いの歴史は万人に受け入れられる形として、西洋、東洋問わず歩んで来た物と言えます。復縁をするための電話占いは、相手の情報を知る事ができ、独自で解決できるのであれば霊視占いが望ましい物です。例えば別れた理由や不満などを知り、その情報を持って解決させる物です。独自で解決できない内容であれば、道具を利用する物が望ましいと言えます。復縁を行うためには、相手に異性が現れるまでに素早く行動に移る事が大切であり、いつでも相談ができる電話占いは復縁のために必要な最適なサービスと言える物なのです。

 

●電話占いで復縁の僅かな可能性にかける
私の浮気が原因で3年付き合った彼氏に別れを告げられました。浮気をした私が悪いのですが、酔った勢いで関係をもっただけでした。ものすごく後悔しましたが仕方ありません。時が経てば彼のことも忘れられるだろうと考えていましたが、1ヶ月、2ヶ月経っても忘れられず、ますます思いが強まるばかりです。かといって今、自ら彼にアプローチするのは火に油を注ぐようなもの。考えあぐねた結果、電話占いで復縁の可能性を聞いてみることになったのです。
自分の浮気が原因で別れることになったこと、でも彼がまだ好きでできればやり直したい、復縁の可能性はあるのかを聞いてみました。すると私の失態が原因なので復縁はちょっと難しいかもしれないと言われたのです。酔っておかした失態なので責任がないわけではないですし、お酒の席でまた同じような失敗を繰り返す可能性が高いからとのことでした。しかし、どうしてもやり直したいなら可能性がなくはない。お酒はほどほどにするとか、飲み会には必ず自分を律してくれる友人を同伴させるなど対策を講じれば復縁の可能性もあるという助言を頂いたのです。確かに私は酒の席での失敗談が多く、これは周囲にもよく知られていました。自分でもどうにかしたいと思っていたので、これを機会に禁酒、もしくはどうしても飲まないといけない時は責任感のある友人にお願いして同伴してもらうようにしたのです。そんな感じで過ごすこと4ヶ月、なんと別れた彼から連絡が来たのです。今度一緒にご飯でもどう?という内容でしたが、私にとっては天にも登るほどうれしい言葉でした。それから彼と頻繁に会うようになりました。もちろん最初は友達のうちの一人という感じでしたが、お互いよく知る仲なので、徐々に接近、お付き合いの再開に至ったのです。電話占いに相談をして本当によかったです。彼とも復縁できましたし、酒の席での失敗がなくなったので、周囲からの評判も良くなりました。電話占いでの鑑定結果、そしてそれに対する占い師さんの助言はもちろんですが、それを信じて自分が行動したことが復縁へと繋がったのだと思います。どうしたらいいのかわからない、そんな時は電話占いという選択肢を思い出してみてはいかがでしょうか。