茫然自失となるほどの状況での復縁ならメール占いが確実

復縁をしたいという望みは、不遇の別れがあった場合には誰もが思うことですが、相手の気持ちがわからなくなってしまうのでなかなか行動に起こせないものです。それどころか、自分の気持ちすらよくわからなくなってしまうこともあり、どうしたらよいかわからなくなって茫然自失になってしまいかねません。そういった際にわからない相手の気持ちや気づいていない自分の思いを理解できるように手を差し伸べてくれるのが占いです。茫然自失となるような状況になってしまっていたら、占い師に相談することすらままならないかもしれません。そういうときには占いの料金もただではないので時間当たりで料金が課されることが多い電話占いよりもメール占いの方が良いでしょう。依頼する内容を書くのにどれだけ時間をかけても構いませんし、何度書き直しても構いません。それを繰り返しているうちに少し頭がクリアになって落ちついた気持ちでメール占いを依頼できるようになるはずです。
復縁の指針を立てて欲しいのか、復縁したいのかどうかすらわからないのかによってもメール占いでどんな占いを使うかは異なりますが、比較的汎用性が高いタロットを使う占い師が大勢います。もちろん、占星術や霊感を用いて占う人もいますが、どれを使うかはメールの内容を見て適切なものを選んでくれることでしょう。そのため、多能な占い師に依頼をするようにすると、複雑な復縁の悩みであっても柔軟に占ってくれて、適切なアドバイスを返してくれると期待できるのです。

 

●メール占いがきっかけで、復縁しました
私は結婚二年目の幸せな主婦です。じつは結婚は2度目、しかも以前付き合っていた人と復縁した末の結婚です。彼と復縁できたきっかけはメール占いでした。彼はもともと学生時代の頃に付き合っていた人で誠実で真面目なまっすぐな人でした。しかし5年ほど付き合ったある日、些細なことがきっかけでケンカになってしまったのです。実はその当時私には会社で気になるY君がいました。彼以外と付き合ったことがない私は他の人と付き合う事にも興味を感じており、結局Y君と付き合うことになったのです。私から一方的に別れを告げ、彼からの連絡を断ちY君との交際は一年で結婚が決まりました。しかしその後の結婚生活は地獄のようでした。Yはモラルハラスメントが酷く、日々人間としての自信を失うような暴言を吐いてきます。
そんなとき見つけたのがメール占いでした。インターネットを見ていたらメールで手軽に占い師に相談ができるという広告に目がつき、面白半分でやってみることに、最初はお試し価格のような形で値段も500円ほどだったと思います。結婚生活がうまくいかない、相手の暴言を止めさせたいといった内容のメールを自分や夫の生年月日と共に送りました。何日かして返信が来たのですがその内容は驚くべきものでした。夫の気持ちは今後さらに荒れる可能性が強く、暴力まで発展する可能性が強い、と書いてあったのです。恐ろしいと思った私はメール占いはとりあえずやめようと思ったのですが、その三日後、現実に起きました。酔っていたとは言うものの、口論になり怒った夫が私の顔を殴り、頬骨を骨折させたのです。結局それがきっかけとなり夫とは離婚、的中させてくれたメール占いにその後何度も相談、私は今後どのように自信を取り戻していけば良いのか、メール占いを心の拠り所にしていたのは事実です。するとある日、メールの返信にあなたが一方的に断ちきった人と再び何かしらの縁が見えてきている、という返信が。最初は意味が分からなかったのですが、仕事先で偶然立ち寄った店で、別れた彼と偶然出会ったのです。一方的な別れを告げたのは私だったので気まずかったのですが、彼は満面の笑みで久しぶり、と話しかけてくれました。それから話は盛り上がり再び2人で会うようになりました。別れてから3年が経つけれど彼は私のことを忘れられなかった、復縁したいという気持ちを伝えてくれました。誠実でまっすぐな所は変わっていない、そんな彼に私ももう一度やり直したいと気持ちを伝え、再会して半年後に結婚出来ました。幸せな今、すべてを予言してくれていたようなメール占いには感謝しても感謝しきれません。